名称甘露しょうゆ 550ml
原材料 脱脂加工大豆、小麦、食塩、糖類(砂糖、ぶどう糖、水あめ、ぶどう糖果糖液糖)、アルコール、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、ビタミンB1
内容量550ml
賞味期限540日
保存方法 直射日光を避け常温保存すること
製造者山口県柳井市柳井3708-1
株式会社 佐川醤油店

 

甘露醤油とは、 出来上がった濃口醤油にもう一度麹を加え醗酵させた醤油です。

正式名称は再仕込醤油ですが、西日本では、甘露醤油と呼ばれています。

佐川醤油店では、杉の三十石桶に当地の琴石山系の伏流水を仕込み水にして仕込み

通常の倍の材料(大豆、小麦)と歳月をかけて仕上げた甘露醤油、芳醇な味と芳りを是非お試しください。

お刺身やにぎり寿司など、かけしょうゆとしてご使用ください。

又、蒲焼、照り焼きのたれ、たまごかけごはん、煮魚や料理には、隠し味として少量をお使いください。

(味と色味がよくなります)

 

甘露しょうゆ(再仕込み醤油)発祥の地 柳井


「風に糸よる柳井津の~港にひびく産物は~甘露しょうゆに柳井縞~からき浮世の塩の味~」


鉄道唱歌にも唄われた、 その美味。時は明治。
「汽 笛一声、新橋を」で、日本に初めて鉄道が敷かれたのは、一八七二年(明治五年)の十月十四日、新橋-横浜間。『鉄道唱歌』は、その後日本全国津々浦々に主 要鉄道路線が広げられていくに従い、沿線の町の歴史や風物、また名産品などを歌詞に織り込んで作詞され、明治・大正・昭和を通じて広く愛唱されましたが、 甘露醤油は山陽本線沿線の港町・柳井津の名産品としてこの歌詞の中に歌われています。

 

0033

甘露しょうゆ 550ml

販売価格(税別)
¥934
数量
3,000円お買上げごとにお好きなふりかけ等を1個プレゼント!

このページの先頭へ